So-net無料ブログ作成
検索選択

代替滑走路工法、複数案も=普天間問題で岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は15日午後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の代替滑走路の詳細な位置や工法を8月末までに決定するとした日米合意に関し、「一つか複数か、これからの議論だ」と述べ、複数の選択肢を沖縄県側に示すこともあり得るとの認識を示した。
 外相は「最終的に沖縄に受け入れてもらえる案でなければならない」と述べ、9月以降に開く両国の外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)で移設計画を決定するまでには地元の理解を得たいとの考えを強調した。 

【関連ニュース
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相退陣までのてん末〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】菅直人内閣閣僚名簿

ふるさと切手の販売一時中止=北方領土の一部欠落―日本郵便(時事通信)
<口蹄疫>自民政調会長、参院選延期を要請(毎日新聞)
現役力士数人「過去に野球賭博関与」と自己申告(読売新聞)
強風で野球用ネット倒れ、小4頭打ち死亡(読売新聞)
<診療報酬詐欺>山本元理事長に2審も実刑判決 大阪高裁(毎日新聞)

「妻は主婦」の家族観増加=既婚女性の意識に変化? ―男性育児進まず・家庭動向調査(時事通信)

 「夫は外で働き、妻は主婦業に専念すべきだ」と考える既婚女性の割合が、1993年の調査開始以来、初めて増加に転じたことが31日、国立社会保障・人口問題研究所の全国家庭動向調査で分かった。夫婦別姓の賛成派も初めて減り、同研究所は「伝統的な家族観に回帰する兆しが見られる」としている。
 調査は93年から5年ごとに実施。今回は2008年7月、全国の既婚女性6870人分の有効回答を分析した。
 その結果、「夫は仕事、妻は家庭」との役割分担を肯定する割合は、03年より3.9ポイント増の45.0%で、93年の53.6%から続いた減少傾向に変化が見られた。 

野口さん、地球に帰還へ=5カ月半滞在、ソユーズで―カザフスタン中央部(時事通信)
「小沢氏と困難に立ち向かう」=鳩山首相、続投に重ねて意欲(時事通信)
帆の完全展開、8日以降に=宇宙ヨット「イカロス」―宇宙機構(時事通信)
<訃報>小林昇さん93歳=立教大名誉教授(毎日新聞)
教師らに大規模アンケート=資質向上策検討に活用―文科省、4万人超と関係団体に(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。